大学案内

就職情報

就農・就職状況

就農・就職状況

本校の卒業生は、酪農後継者として自営するほか、全国各地の大規模農場等へ雇用就農しています。
特に、本校の卒業生は、実践教育で培われた確かな技術と知識を持つ専門技術者として高い評価を得ており、全国の酪農関係者から多くの求人が寄せられています。
近年では、非農家出身者を中心に雇用就農が増加しており、酪農場のほかに酪農ヘルパーや農協職員、試験場等の付属農場職員として活躍する者もいます。
※平成28年度までの卒業生 1,331人(県立84人、財団1,247人)

形態別就農状況
区分 人数 割合(%)
合計 1,331 100.0
後継者等自営(酪農・肉用牛)、新規就農 622 46.7
牧場・団体等雇用就農 447 33.6
その他民間企業等 262 19.7

ページTOPへ