リアルタイムな掲載は、ブログで !!

学校行事              


平成30年度4月の主な行事
   
  ①新入生歓迎会(2018.4.10)
     入学式を終えたばかりの新入生21名と、校内研修生(2年生)及び職員による恒例の歓迎会が実施されました。
     新入生は西は沖縄県から東は神奈川県まで広域にわたり、慣れない環境のなかで、期待と不安に包まれて学生
    生活を送ることになりますが、1年前に入学した2年生が中心となって、歓迎会を開き、新入生の気持ちを解きほぐ
    そうと奮闘していました。ビンゴゲームが始まる頃には、1年生も徐々に打ち解けてきたようです。
      

  ②蒜山地域視察見学(2018.4.12)
     1年生の恒例行事の1つで、これから2年間生活する蒜山地域の主要な施設の視察を行いました。
     毎年のことですが、どの施設も快く新入生を受け入れてくださいます。視察は、蒜山ワイナリー、蒜山郷土博物館
    で、昼食はヒルゼン高原センターの蒜山焼きそばと蒜山おこわを食べ、茅部神社の美しい桜並木を見て帰校しました。
      

  ③授業(ピックアップ)
   ・ロープワーク(実習)
     実習するうえで、欠かせないのがロープワークで、1年生はまず最初にこの実習を受けることになります。
     これをマスターしておけば、校内・校外研修でも一目置かれる存在になります。(できて当然といえば当然ですが)
      

   ・飼養管理講義
     乳牛の新しい栄養設計ソフト「AMTS」を使っての飼養管理講義を行いました。
     「AMTS」は、日本でも馴染みの深い「CPM-Dairy」の後継にあたる栄養設計ソフトで、コーネル大学の栄養計算
    システム「CNCPS」の最新のVer6.1を採用している優れもので、パソコンが得意な学生も不得意な学生も習得に向け
    て頑張っています。
    


第54期生入学式(2018.4.6)

    今にも雨が降りそうな空模様の中ではありましたが、5分咲きの桜の下での入学式となりました。
    式典では多くのご来賓やご家族が見守るなか、山田校長が新入生21名の入学を許可し、稲岡くんが新入生を代表
   して宣誓を行いました。
    その後、校長の式辞、伊藤理事長の訓辞があり、中国四国農政局坂井局長様、岡山県議会議長代理小林農林
   水産委員長様、美作県民局安東次長様、真庭市太田市長様から暖かいご祝辞をいただきました。
    また、蒜山酪農業協同組合真田組合長様から入学生全員に記念品として酪農大学校のロゴ入りのウィンドブレー
   カーを贈呈いただきました。皆様には誠に有難うございました。
    式典は、在校生の田仲さんが歓迎のあいさつをした後に、職員紹介をして幕を閉じました。

       
             第54期入学生           入学生代表宣誓(稲岡くん)        校長式辞            理事長訓辞

       
    祝辞                 祝辞                  祝辞                   祝辞
    中国四国農政局坂井局長様  岡山県議会議長代理小林様   美作県民局安東次長様       真庭市太田市長様

       
     記念品贈呈                歓迎あいさつ
     蒜山酪農協真田組合長様        在校生代表田仲さん

第52期生卒業証書授与式(2018.3.23)

    前日まで降り続いた雨があがり、絶好の卒業式日和となりました。
    式典は、多くのご来賓やご家族のご列席のもと、
粛々と挙行されました。山田校長が卒業生一人ひとりに
   卒業証書を授与した後に優秀な学生に表彰状(理事長表彰、校長表彰等)が授与されました。
    次いで、おかやま酪農業協同組合の東山組合長様から記念品の卒業アルバムが授与されました。
    校長式辞のあと上原理事長が訓辞を行い、ご来賓の中国四国農政局北池次長様、岡山県議会議長代理の小林
   農林水産委員会委員長様、美作県民局渡邊局長様から心温まる祝辞をいただきました。皆様には誠にありがとう
   ございました。
    その後、在校生代表の藤井さんの送辞と卒業生代表の児玉くんの答辞で幕を下ろしました。
    卒業生は23名で、自営3名、新規就農1名、法人就農等が16名、酪農ヘルパー1名で、酪農(畜産を含む)関係
   に進んだ者が21名の91.3%を占めています。その他、農協1名、飼料会社1名となっています。
      
            第52期卒業生                       卒 業 証 書 授 与

           
         理事長表彰               山田校長式辞          上原理事長訓辞

        
    祝辞                 祝辞                 祝辞                  
     中国四国農政局北池次長様  岡山県議会議長代理小林様   美作県民局渡邊局長様       

      
      在校生送辞(藤井さん)     卒業生答辞(児玉くん)      

    
      

平成29年度に実施した主な行事

 行   事   名   開 催 期 日  参 加 人 員 等  
 社会人
 フィールド研修  
 1カ月コース  2017.04.14~05.13  全酪連新入職員13名   1カ月コース(玄関前にて)  
 2週間コース
(応用)
 2017.11.06~11.17  一般2名、学生8名
 2週間コース
(基礎)
 2018.02.19~03.02  団体職員2名
 乳業メーカー職員2名
 一般受講者1名
 畜  魂  祭   2017.05.17  職員、学生全員     
 オープン
   キャンパス 
  第1回  2017.07.20~07.21  高校生21名    
  第2回  2017.08.24~08.25  高校生24名
  牧 場 体 験
  ・搾乳体験
  ・牧柵ペンキ塗り 
  2017.11.13   消費者等 30名     
  搾 乳 体 験    通年   幼稚園児~高校生
          706名
   
  牧 場 見 学    通年   消費者、高校生など
          162名
  
 地域行事への
 参加 
 海山市in真庭  2017.09.24  搾乳体験
 ふれあいブース
     
 雪恋まつり  2018.02.03~02.04  準備等ボランティア    
 研 修 報 告   2017.12.18~12.19  職員、学生全員      
 卒 論 発 表   2018.03.07~03.08  職員、学生全員
  【資格取得】

 ・大型特殊(農耕車限定)
 ・牽引車両(農耕車限定)
 ・フークリフト
 ・車両系建設機械
 ・家畜人工授精師免許
 ・家畜体内受精卵移植師免許
 ・牛削蹄師
 ・酪農ヘルパー養成研修
 ・家畜商
 通年、指定日  希望する学生     
   牛削蹄師講習会      車両系建設機械講習

   
  フォークリフト講習会   家畜人工授精講習会
 そ  の  他       
    フォークリフト練習         飼養管理実習(体測)      グループ討議(授業)

   
    農大スポーツ交流    大特(トラクター)運転練習     地域内見学(蒜山ワイナリー)


○第53期生入学式(2017.4.6)

    時折小雨のぱらつく天候となりましたが、酪農に夢を抱いた新入生が瞳を輝かせての入学式となりました。
    式典では多くのご来賓やご家族のご列席のもと、山田校長が新入生28名の入学を許可し、赤木くんが新入生
   を代表して宣誓を行いました。
    その後、校長の式辞、上原理事長の訓辞が行われ、中国四国農政局龍口地方参事官様、岡山県議会河野議員
   様、美作県民局細川農林水産事業部長様、真庭市蒜山振興局小谷局長様から暖かいご祝辞をいただきました。
    また、蒜山酪農業協同組合真田組合長様から入学生全員に記念品として酪農大学校のロゴ入りのウィンドブレー
   カーを贈呈いただきました。皆様には誠に有難うございました。
    式典は、在校生の浅田さんが歓迎のあいさつをした後に、職員紹介をして幕を閉じました。

       
             第53期入学生           入学生代表宣誓(赤木くん)        校長式辞            理事長訓辞

                
    祝辞                     祝辞                祝辞                      祝辞
    中国四国農政局龍口地方参事官様   岡山県議会河野議員様   美作県民局細川農林水産事業部長様 真庭市蒜山振興局小谷局長様

       
              記念品贈呈 (蒜山酪農協真田組合長様)                      歓迎あいさつ(浅田さん)


○第51期生卒業証書授与式(2017.3.16)

    前日まで雪交じりの冷たい風が肌を刺す厳しい日が続いており、当日も式典開始直前まで小雨模様でしたが、
   なんとか雨が止み、穏やかな卒業証書授与式を執り行うことができました。
    式典は、多くのご来賓やご家族のご列席のもと、
国歌斉唱で始まり、山田校長が卒業生一人ひとりに卒業証書を
   授与しました。次いで優秀な学生に対する表彰状授与、県内で就農する学生に岡山県農林漁業担い手育成財団
   三宅常務様から副賞の授与、おかやま酪農業協同組合の東山組合長様から記念品の卒業アルバムが授与され
   ました。
    校長式辞のあと京理事長が訓辞を行い、ご来賓の中国四国農政局坂井局長様、岡山県議会議長代理の河野
   県議会議員様、美作県民局山口次長様、真庭市太田市長様から心温まる祝辞をいただきました。皆様には誠に
   ありがとうございました。
    その後、在校生代表の浅田さんの送辞と卒業生代表の仁科さんの答辞で幕を下ろしました。仁科さんの答辞では
   思わずもらい泣きする場面もあり、感動の卒業式となりました。
    卒業生は19名で、全員、酪農(畜産を含む)関係に就農又は就職しており、昨年度に引き続き100%が畜産関係
   職場で活躍していただけると職員一同喜んでいます。
      
            第51期卒業生                       卒 業 証 書 授 与

              
    記念品贈呈(おか酪東山組合長様)        山田校長式辞           京理事長訓辞

        
    祝辞                 祝辞                 祝辞                  祝辞
     中国四国農政局坂井局長様  岡山県議会議長代理河野様   美作県民局山口次長様       真庭市太田市長様

      
      在校生送辞(浅田さん)     卒業生答辞(仁科さん)      卒業生記念品贈呈

    【卒業生退場】
      
      

○平成28年度に実施した主な行事

 行   事   名   開 催 期 日  参 加 人 員 等  
 社会人
 フィールド研修  
 1カ月コース  2016.04.18~05.27  全酪連新入職員16名
 団体職員1名
 一般受講者1名
  1カ月コース(玄関前にて)  
 2週間コース
(応用)
 2016.11.07~11.18  一般3名、学生8名
 2週間コース
(基礎)
 2017.02.13~02.24  団体職員2名
 乳業メーカー職員2名
 一般受講者1名
 畜  魂  祭   2016.05.13  職員、学生全員    
 オープン
   キャンパス 
  第1回  2016.07.21~07.22  高校生27名     
  第2回  2016.08.25~08.26  高校生25名
 搾 乳 体 験   通年  幼稚園児~高校生
 
       674名
     
 牧 場 見 学   通年  消費者、高校生など

       391名
 地域行事への
 参加 
 海山市in真庭  2016.09.25  搾乳体験
 ふれあいブース
   
 雪恋まつり  2017.02.04~02.05  準備等ボランティア   
 研 修 報 告   2016.12.12  職員、学生全員    
 卒 論 発 表   2017.03.01~03.02  職員、学生全員
  【資格取得】

 ・大型特殊(農耕車限定)
 ・牽引車両(農耕車限定)
 ・フークリフト
 ・車両系建設機械
 ・家畜人工授精師免許
 ・家畜体内受精卵移植師免許
 ・牛削蹄師
 ・酪農ヘルパー養成研修
 ・家畜商
 通年、指定日  希望する学生    
   牛削蹄師講習会     車両系建設機械講習

   
  フォークリフト講習会   家畜人工授精講習会
 そ  の  他        
  農大プロジェクト発表会       特別講義(スキー教室)      搾乳理論(講義)

   
   防災訓練(消防署)         献    血           地域内見学(蒜山ワイナリー)


○第52期生入学式(2016.04.06)

   天気予報での雨が気になっていましたが予想をはずれて朝からの暖かい春の日差しに、晴れやかな入学式を挙行す
  ることが出来ました。
   式典では多くのご来賓やご家族のご列席のもと、山田校長が新入生28名の入学を許可し、新入生の浅田さんが代
  表宣誓を行いました。
   中国四国農政局平山畜産課長様、岡山県議会佐藤副議長様、美作県民局内田局長様、真庭市太田市長様から激
  励を込めた祝辞をいただいたあと、蒜山酪農農業協同組合真田組合長様から新入生全員に記念品として「ウインドブ
  レーカー」を贈呈していただきました。皆様には誠に有り難うございました。
   在校生の仁科さんの「歓迎の言葉」で式典を閉じました。

     
           第52期入学生            入学生代表宣誓(浅田さん)        校長式辞            京理事長訓辞

          
    祝辞                  祝辞                  祝辞                  祝辞
   中国四国農政局平山畜産課長様  岡山県議会佐藤副議長様     美作県民局内田局長様       真庭市太田市長様

       
        記念品贈呈(蒜山酪農協真田組合長様)             歓迎の言葉(仁科さん)


○第50期生卒業証書授与式(2016.03.17)

    絶好の日和に恵まれて第50期生の卒業証書授与式を大勢のご来賓やご両親、ご家族のご列席のもと、厳粛に挙行
  することが出来ました。式典は君が代斉唱で始まり、山田校長が卒業生一人一人に卒業証書を手渡しした後に、成績
  優秀者に表彰状が授与され、校長式辞、京理事長訓辞が行われました。次いで中国四国農政局強谷次長様、岡山県
  議会渡辺農林水産委員長様、美作県民局村木局長様、真庭市蒜山振興局新幸局長様から心温まる祝辞をいただき
  ました。また、おかやま酪農協吉原専務様から卒業生に記念品として卒業アルバムの贈呈がありました。皆様には誠
  に有り難うございました。式典のクライマックスは在校生による送辞と卒業生からの答辞で一同感動しました。
   今年の卒業生は21名で、西は沖縄県から東は東京都まで広い地域から集まった学生たちです。卒業生は自営する
  者、雇用就農する者、酪農ヘルパー組合に就職する者など全員が酪農(畜産を含む)関係職場に就農、就職しており、大
  学校として初期の目的を、昨年度に引き続き達成できたと喜んでいます。


          
            第50期卒業生                  卒業証書授与             山田校長式辞

             
            京理事長訓辞           在校生送辞(村上さん)        卒業生答辞(高木さん)


○財団創立50周年記念行事(2015.11.13)
  1 記念講演13:30~14:45
     

演題:創立50周年の酪農魂を顧みて
講師:中国四国酪農大学校元校長 古好秀男 氏

  講演は、元校長の古好秀男氏が、中国四国酪農大学校の生い立ちか
 ら現在に至るまでの歴史や出来事を実経験を踏まえてお話いただくとと
 もに、今後の提言もいただけた非常に貴重なものでした。
  雨の降るあいにくの天候でしたが、講演には約70名の受講者が参加
 され、熱心に耳を傾けられていました。


                                     全容を動画で配信中!! 

  2 記念式典15:00~16:00

      小雨の降り続くなか、多数の来賓の皆様のご臨席をいただき、関係機関、団体、卒業生や旧職員、学生など総勢
    130名の出席のもと、財団創立50周年記念式典が大学校体育館において、盛大に挙行することができました。
     京博司理事長の式辞に続いて、功労者表彰(1名)、永年勤続表彰(1名)、感謝状の贈呈(個人3名、3団体)が 
    行われ、中国四国農政局片山生産部長様、真庭市太田市長様から心温まる祝辞をいただきました。続いて同窓会
    の長尾寛人会長から祝辞をいただき、51期生の高村祐斗君が在校生からのメッセージとして、学校生活や将来の
    夢について堂々と語り、山田義和校長のお礼の言葉で式典を閉じました。


        
         式辞:京理事長       功労者表彰(古好秀男氏)   永年勤続表彰(樋口照夫氏)    感謝状(平井計行氏)


        
        感謝状(長恒泰治氏)     感謝状(おか酪教育振興会)   感謝状(中国生乳販連)      感謝状(蒜山酪農協)


        
   祝辞                    祝辞                 祝辞                在校生からのメッセージ
   中国四国農政局片山生産部長様   真庭市太田市長様         同窓会長尾会長様        51期生高村祐斗君
 

            
       お礼の言葉:山田校長               式次第等               記念誌     50年のあゆみ(資料室で配信中)

       なお、感謝状贈呈で、岡山市の千葉靖代様は、体調不良でご欠席され、後日お届けさせていただきました。

  3 記念植樹16:00~16:15

      記念式典に続いて、記念植樹を執り行いました。
     植樹は、太田真庭市長様、おか酪東山組合長様、蒜酪真田組合長様と京理事長の4名にお願いしました。
     樹木は「ツツジ」で、人と人を結びつける象徴であり新たな展開を期する象徴として、また、先般、北海道で開催さ
    れた第14回全日本ホルスタイン共進会の開催地である勇払郡の複数の町で、町の花木として選定されており、当
    大学校から4頭を出品した記念となることから「ツツジ」を選定しました。
     なお、ツツジは、同窓会から寄贈していただきました。